2009年12月21日-毎日新聞にスリランカ難民の初認定について掲載されました

12月21日付けの毎日新聞に、スリランカ出身の難民が日本で初めて難民認定されたことが掲載されました。

スリランカ内戦の激化によって、スリランカ人の難民申請数はここ3年ほどで急増しておりましたが、これまで1人も認定がありませんでした。

同紙の社会面に、難民支援協会(JAR)で行われた本人への取材記事も掲載され、彼が母国から逃れなければいけなかった事情や、日本に逃げてきてからの話が紹介されました。母国には家族を残してきており、「家族を呼び寄せ、平和な社会で子供達を育てたい」という彼のコメントで記事は締めくくられています。