本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > 新聞記事  > 2009年12月21日-東京新聞、日経新聞に9月までの日本の難民認定数が掲載されました

メディア掲載 : 新聞記事

2009年12月21日-東京新聞、日経新聞に9月までの日本の難民認定数が掲載されました

12月21日付けの東京新聞と日本経済新聞に、2009年1月から9月までの日本での難民認定数が15人であったことが掲載されました(共同通信による配信)。

9月までの難民申請者数は1,123人と、過去最高を記録した昨年の同期よりも多くなっているにも関わらず、現在のところ、今年の認定数が昨年同期の認定数46人の3分の1しかないと、記事は指摘。このことに対する法務省入国管理局のコメントも紹介され、「認定・不認定の結果が出るまでに長期間を要するため、申請者が増えてもすぐに認定者数に反映されるわけではない」と、認定者数が少ない理由が説明されています。

なお、記事によると、人道的配慮による特別在留許可は、9月までで、昨年の2,193人より大幅に多い3,199人に与えられたとのことです。

(2009年12月21日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。