2009年10月31日-東京新聞に「Lights for Rights」キャンペーンについて掲載されました

10月31日付けの東京新聞に、「困窮の難民申請者への理解と支援を呼びかけ」と題し、難民支援協会(JAR)の「Lights for Rights」キャンペーンが取り上げられました。

記事では、難民申請者の多くが就労も許可されず生活に困っているという状況について説明がされ、JARが「難民スペシャルサポーター」やポストカード、Tシャツの購入を通しての支援を呼びかけていることが紹介されました。