2009年9月27日-佼成新聞に掲載されました

9月27日付けの佼成新聞に、9月11・12日に行われた「一食研修ツアー?日本国内における難民支援?」と題した記事が掲載されました。このツアーは、立正佼成会一食平和基金と難民支援協会(JAR)が合同で進めている「国内難民支援事業」について理解を深めていただくために行われました。

記事では、参加者の方々が、ツアーの中の様々なプログラムを通し日本の難民問題について学んだことを紹介しており、主に群馬県館林市の難民コミュニティを訪問した際のことが詳細に書かれています。

また、事務局次長の石井から、立正佼成会の「一食を捧げる運動」がいかに日本国内の難民への助けになっているかという感謝のコメントも掲載されました。