本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > 新聞記事  > 2009年7月9日-読売新聞大阪版と毎日新聞大阪版に掲載されました

メディア掲載 : 新聞記事

2009年7月9日-読売新聞大阪版と毎日新聞大阪版に掲載されました

7月9日付けの読売新聞大阪版と毎日新聞大阪版で、それぞれ「難民支援の輪 関西で広がれ」、「新型インフルで延期の『難民支援講座』開催へ」と題し、7月11日・12日開催の難民支援協会(JAR)主催「難民アシスタント養成講座 基礎編」が掲載されました。

記事には、講座が初の関西での開催であることが述べられ、講座のプログラム概要や講師について紹介されました。元々は5月開催の予定でしたが、新型インフルエンザ流行の影響があり、7月に延期となりました。

また、読売新聞の記事では、過去の講座の受講者である現在のJAR職員やUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)職員のコメントも紹介されました。

(2009年7月9日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。