2009年6月13日-[キャンペーン]キリスト新聞に取り上げられました

6月13日付けのキリスト新聞記事、「外務省主催『難民』シンポで緒方貞子氏 『人道的聖心で対応を』」にて、難民支援協会事務局長の石川えりのコメントが紹介されました。

記事は、5月15日に行われた、外務省と国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所共催のシンポジウム「日本における庇護―難民の保護、支援、定住をめぐって」で、現JICA理事長であり元国連難民高等弁務官の緒方貞子氏が、日本の難民保護について講演を行ったことを紹介。

このシンポジウムには、石川えりもパネリストとして参加し、当協会に最近多く寄せられている、生活面で困っているという難民の声を紹介しました。

また、記事では、当協会含め7団体で、難民の生活保障のための寄付キャンペーンを行っていることにも触れられています。