6月3日-[キャンペーン]毎日新聞に掲載されました

2009年6月3日

3日付けの毎日新聞「難民保護費127人不支給:要件厳格化 家賃払えず退去も」の中で難民支援協会が取り上げられました。
記事では、5月末の時点で127人が保護費を支給されておらず、そのうち13人が住居を失っているという切迫した状況が紹介されています。

また、難民支援協会には、家賃が払えなくなり立ち退きを迫られている難民や、「重篤な病気」であれば支給要件に当てはまるものの、病気を証明する診断書を得るために病院へ通う交通費すらなく、あきらめる難民が多く相談にやってきており、そのため、協力者や安価な宿を探して宿泊場所を確保したり、最大月3万円の生活費を援助しているなどの活動も報道されています。

家が一度なくなると再び借りることは難しく、また、精神的に追い詰められている難民も多い状況です。ぜひ、緊急支援キャンペーンへのご協力をお願いいたします。