2009年5月13日―[キャンペーン]読売新聞(都内版)にて紹介されました

2009年5月13日

13日の読売新聞(都内版)にて、「難民申請者への寄付募る 7団体 保護費打ち切り困窮者増加」と題した記事が掲載され、12日に他の支援団体とともに申入れを行った難民支援協会の活動が取り上げられました。

難民への生活支援金(保護費)が今年度から厳格化され、4?5月で約100人以上が受け取れなくなる事態を受け、「難民支援緊急キャンペーン」を始めています。記事では「寄付は現金のほか、米やカップラーメンなども歓迎」と紹介され、実際にこの記事を見た読者の方から寄付のお申し出や、日用品の寄贈のお電話をいただいています。
13日現在、ホームレスが差し迫った難民が約40人以上もいます。何とか彼らを救えることができるよう、ぜひご協力をお願い致します。