2009年4月17日 - 朝日新聞に掲載されました

2009日4月17日付けの朝日新聞夕刊に、「給付金 寄付いかが」と題して、定額給付金寄付を受け付けている団体の1つとして、難民支援協会(JAR)が紹介されました。

記事には、給付金そのものへの批判もあるなか、「せっかく受け取るのなら何か役に立つ使い方をしたい」といった人々のために、寄付としての受け皿があることが述べられています。その中で、JARも給付金寄付を受け付けていること、受け付けると表明してから数件「寄付する」というメッセージをいただいたことが、スタッフのコメントとともに掲載されました。

定額給付金のご寄付については、こちらをご覧ください。