2008年12月18日ーThe Japan Timesに掲載されました

2008年12月18日のThe Japan Times "READERS' FUND; NPOs try to support rising tide of asylum seekers"に難民支援協会の活動が取り上げられました。

READERS' FUND(読者募金)とは、The Japan Times紙上で行う募金キャンペーンに対する読者から寄せられた募金のことです。その中の一部が当協会にも寄付されました。
記事では、難民申請者数が昨年の倍の約1,450人以上に達するなどの日本全体の状況のほか、昨年の読者募金を活用して行った当協会での活動として、収容所から放免されたばかりのあるパキスタン出身の難民申請者に対し、国の運営するシェルター施設に入居できるまでの10日間に食べ物や住居を支援した事例が紹介されています。
詳しくはこちらからご覧下さい。