2008年10月3日―埼玉新聞に掲載されました

2008年10月3日

10月3日の埼玉新聞14面の「クリック」のコーナーに、難民支援協会が出したリリースに基づき、難民申請数の急増についての記事が掲載されました。申請数が増え、申請期間が長期化すると、申請者の生活を安定させることが難しくなることが指摘され、事務局長石川えりの「われわれの支援だけでは限界もある。きょう(日本に)来て泊まるところがない人も増えている」との支援の呼びかけが紹介されています。

なお、当協会が9月19日に発表した「日本での難民申請数 初の1000人突破に関するリリース」はこちらからご覧下さい。