本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > 新聞記事  > 2008年6月14日―キリスト新聞「クルド人に在留許可」に掲載されました

メディア掲載 : 新聞記事

2008年6月14日―キリスト新聞「クルド人に在留許可」に掲載されました

2008年6月14日

5月19日にトルコ国籍のクルド人家族4人に対し、在留特別許可が出されました。新聞では、1993年の来日からこれまでの厳しい生活状況や、在留特別許可を得て「就職し安定した収入を得ながら、子どもたちを今までどおり学校に通わせたい」「トルコにいる両親を一度日本に呼んで、ゆっくり会いたい」とこれからの夢、そして「(生まれてから)33年間、クルド人である自分に自由はなかった。自由を得てやっと人間になれた。」と語った言葉が紹介されています。

難民支援協会は、一家が約1年住んでいた都内の難民認定申請者のための住居施設「JELAハウス」を退出後、引越し先探しなどでの支援団体のひとつとして紹介されています。

(2008年6月14日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。