Living Together:「多文化共生」を越えて/トヨタ財団広報誌ジョイント

トヨタ財団の広報誌ジョイントにて、難民支援協会(JAR)が出版した難民のレシピ本「海を渡った故郷の味」とクルド難民女性の作ったオヤが紹介されました。
記事は、3月22日に新宿三井ビルにて開催されたトヨタ財団助成事例報告会の様子を紹介するもので、JARが当日販売させていただいた、「海を渡った故郷の味」とオヤが取り上げられました。

*記事の一部は一定期間こちらからご覧いただけます。
*「海を渡った故郷の味」の詳細はこちら
*オヤの詳細はこちら