[緊急支援速報]2011年8月-"なっても袋"の配布を通じて見える、女性のニーズ/anan特別編集

anan特別編集「女性のための防災BOOK」に、難民支援協会(JAR)の被災地における女性支援が取り上げられました。

紹介されたのは、避難所や仮設で女性たちに配布している「なっても袋」(p.74) 
生理用品や美容グッズに加え、緊急事態に対応できるような手引き書と、何でも相談できる24時間対応のホットラインを提示したカードの写真も載っています。

また、さまざまな小物を、色とりどりのポーチにまとめて配布するというアイディアが、女性たちに好評だったというエピソードも掲載されました(p.59)。

その他、簡単に支援できる方法として「お金の支援」をあげ、寄付の種類として、各自治体への寄付、義援金、支援金の3つの方法をあげています。認定NPO法人への寄付金は、税控除の対象となり、金額に応じて税金が戻ってくるという税の制度を紹介し、JARも対象のひとつとして取り上げられました。(p.86)

雑誌は、9月1日の防災の日に合わせて発行された、防災対応マニュアルです。被災地の女性たちにとって何が必要かを、日々変化する現場の状況に配慮しながら行っているJARの女性支援と重なる内容も満載です。ぜひご一読ください!

*雑誌のご購入はこちらからどうぞ!
購入価格の4%が難民支援協会(JAR)に寄付され、難民支援に使われます。ぜひご利用ください。
JARサポートストア