2011年8月-難民支援協会の活動/平和の翼ジャーナル

日本に暮らすミャンマー(ビルマ)難民が発行する雑誌「平和の翼ジャーナル」に、難民支援協会(JAR)の活動が取り上げられました。

*平和の翼ジャーナルは、日本の市民が、ミャンマーの民主化と難民問題に関心を持ってもらうことを目的に発行されています。大学やNGO、弁護士事務所、日本語教室などで無料配布されています。