[緊急支援速報]2011年4月-「思いを形に」 国籍を超えた思い/ニュー・インターナショナリスト日本版

雑誌「ニュー・インターナショナリスト日本版」No.129(2011年4月号)に、難民支援協会(JAR)の活動や難民の方々の思いが取り上げられました。

まず、情報へのアクセス、頼れる先(コミュニティなど)へのアクセス、食糧の確保など、難民の方々が抱える困難やそれに対するJARのコミュニティ/家庭訪問活動が紹介されました。

また、支援を受けるばかりでなく、募金活動や被災地での炊出しなど、難民が行う被災地への支援活動についても紹介。「非常に厳しい生活の中でも、祖国に帰れないということもあり、(難民が)日本社会の一員としていろいろ考えてくれている」というスタッフのコメントが掲載されています。

*英語版の記事はこちらからご覧いただけます。
 English version is available here