本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 > 雑誌・ニュースレター  > 2009年7・8月-アジア太平洋資料センター(PARC)のニュースレターにJAR職員が寄稿しました

メディア掲載 : 雑誌・ニュースレター

2009年7・8月-アジア太平洋資料センター(PARC)のニュースレターにJAR職員が寄稿しました

アジア太平洋資料センター(PARC)発行の雑誌「オルタ」7・8月号に、難民支援協会(JAR)職員・小池克憲の「福祉国家と移民?スウェーデンの経験から」と題した記事が掲載されました。

記事では、移民や難民を多く受け入れてきたスウェーデンの政策とその変化や、80年代に起きた反移民運動について説明され、スウェーデンという国の「他者に対する責任」を果たそうとしてきた姿勢が評価に値するだけでなく、日本もここから学ぶべきところがあるのではないかと問題提起をしています。

「オルタ」はこちら(PARCウェブサイト上)、またはウェブサイト上で紹介されている各書店でご購入できます。

(2009年8月31日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。