2007年4月 - 雑誌「SEVENSEAS+Town&Country」5月号(No.236)204ページに当会の記事が掲載されました。

「日本国内の難民支援」というタイトルで、日本に逃れてきた難民の抱える課題や、認定に至るまでの法的支援と医食住の生活支援を行う当会の活動を簡単に紹介。「日本に暮らしているからこそできる難民支援」と語る広報部・鹿島美穂子の言葉に触れるとともに、当会に支援をくださる方々は「異文化のなかで暮らすもどかしさや助けてくれる人がいることのありがたさが、実感として分かるからなのかもしれません」と結んでいます。