2005年5月10日 - 職員のインタビューが雑誌「クロワッサン」に掲載されました。

現在発売中の雑誌「クロワッサン」(5/10 発行、出版マガジンハウス)に、生活支援担当職員、新島彩子のインタビューが掲載されています。「日常生活の中の差別」ということで、難民とはどういう人であるか、難民が直面している困難(情報へアクセスしづらい、生活支援が充分に受けられない、等)について説明しています。また、「難民アシスタント養成講座」「難民サポーター」も紹介されています。
ぜひ、クロワッサン68ページを開いてみてください。