2005年4月 - 書籍「外国人法とローヤリング」に職員が執筆しています

2005年4月に学陽書房から出版された「外国人法とローヤリング」に、調査研究担当職員、石川えりが「NGOにおける法律家」について執筆しました。書籍は、「外国人法への視座」「入管・難民法の理論と実務」「法の実践とローヤリング」から成り、法的保護の観点だけでなく、その前提となる異文化理解についても記されています。著者は、当協会理事や普段から連携のある弁護士、研究者など実務を担っている専門家ばかりです。
詳細は、こちらからご覧下さい。(Amazon.co.jpのページへリンク。なお、このページより購入していただくと、売上の一部が当協会の難民支援活動に使われます。)