Group helps asylum applicants who lack access to Japan's social security/The Japan Times

12月3日のThe Japan Timesにおいて、難民支援協会(JAR)の取り組みが掲載されました。支援事業部コーディネーターの田多晋のコメントが紹介されています。
*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。