本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 ウェブサイト  > 日韓が難民問題で協力する意義/WEBRONZA

メディア掲載

日韓が難民問題で協力する意義/WEBRONZA

11月6日(日)のWEBRONZA(朝日新聞)において、日韓の難民受け入れについて取り上げられました。
先日韓国では、日本・韓国・米国の難民に支援に携わるNGO関係者によるシンポジウムが開催され、難民支援協会(JAR)スタッフも登壇。記事でも紹介されています。
*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。
*同紙の関連記事 『難民問題――「東アジア」で何ができるのか』はこちら

(2015年11月6日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷