受け入れに消極的な日本 脱北難民の大量発生はあるか/統一日報

10月28日(水)の統一日報において、日本の難民受け入れについて取り上げられました。昨年度の韓国の難民認定者数は94人と、認定率は日本の10倍以上であることなど、日本の難民受け入れ制度の厳しさが指摘されています。また難民支援協会(JAR)常任理事の石井宏明のコメントも掲載されています。
*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。