東日本大震災、体育館避難所で起きたこと 佐藤一男 / 防災士/SYNODOS

難民支援協会(JAR)も立ち上げと運営の支援をしていた桜ライン311の佐藤一男さんによるSYNODOSへの寄稿「東日本大震災、体育館避難所で起きたこと」にて、JARの復興支援が紹介されました。東日本大震災時の教訓がつまった記事です。ぜひ、ご一読ください。
*記事はこちらからご覧いただけます。