本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 新聞記事  > ロヒンギャ族の人ら50人「難民を助けて」 渋谷を行進/朝日新聞

メディア掲載

ロヒンギャ族の人ら50人「難民を助けて」 渋谷を行進/朝日新聞

国連が定める「世界難民の日」の6月20日に、ミャンマー出身のロヒンギャ民族の人々が、船で周辺国に漂着している多くの同胞を世界が助けるよう、東京・渋谷周辺でデモ行進し訴えました。記事のなかでは、同日に行われた難民支援協会(JAR)のRefugee Talkが紹介されました。
*記事の詳細はこちらからご覧いただけます。

(2015年6月20日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷