Asylum seekers in Japan get a helping hand from nonprofit group/The Japan Times

12月4日(木)のThe Japan Timesにて、難民支援協会(JAR)のLGBT弁護団の立ち上げや認知啓発の取り組みについて取り上げられました。支援事業部の田多と広報部の田中のコメントも紹介されています。

*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。