法相は難民に冷たくないか/日本経済新聞

2014年5月17日の日本経済新聞の社説で日本の難民認定制度について取り上げられました。世界の難民問題への取り組みで「主導的な役割を担う」と宣言しながら、昨年の難民認定が16年ぶりの1桁に落ち込んだことや、シリア難民の認定がゼロであることは言行不一致ではないかと指摘しています。

*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。