(日曜に想う)国追われ、海を渡った味の切なさ 論説主幹・大野博人/朝日新聞

2014年1月19日(日)の朝日新聞にて、難民支援協会(JAR)が発行したレシピ本「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」と日本に逃れてきた難民が置かれている状況について取り上げられました。

*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。
*「海を渡った故郷の味 Flavours Without Borders」についてはこちら