本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > メディア掲載 テレビ・ラジオ  > 「日本に暮らす難民はいま 難民を取り巻く環境は?」/NHK総合

メディア掲載

「日本に暮らす難民はいま 難民を取り巻く環境は?」/NHK総合

2012年12月1日(土)の、海外ネットワーク(NHK総合)にて、JARの就労支援が取り上げられました。
※放送内容は一定期間こちらご覧いただけます。

(概要)
ミャンマーの少数民族出身のチョー・セインさん(38歳)は、第三国定住の難民として、おととし家族とともに来日し、日本で2年あまり暮らしている。現在、リサイクル品の分別の仕事をしながら、JARで日本語を学んでいるが、なかなか職場で求められるだけの日本語力には届いていない。難民支援協会の石川えり事務局長は「難民はいろんな苦労に直面している。個々の歩みに寄り添い継続的な支援が行われることが望ましいと考えている」と訴える。

(2012年12月4日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷