本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > その他お知らせ  > 2011年6月22日-NPO寄付税制、成立!

その他お知らせ

2011年6月22日-NPO寄付税制、成立!

6月22日(水)の参議院本会議にて、新NPO寄付税制を含む税制改正法案(※)が賛成多数で可決、成立しました。

シーズ 副代表理事の松原明さんは、「日本のNPOの歴史において、大きな転換点となる法律成立だ。今回の改正内容は、欧米のNPO税制と比較しても画期的といえる。これにより、日本のNPO活動が大きく育ち、寄付文化が発展していけると期待している。この法律成立に向けて、NPO議員連盟の方々をはじめ、多くの関係者にご尽力いただいた。心より感謝したい。これから問われるのはNPOの側である。新制度を活用して、いっそう多くの寄付者に支援しただけるよう、法人全体の信頼性向上や情報発信などに努めていきたい。」とコメントしています。

※法案の正式名称は「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための所得税法等の一部を改正する法律案」および「現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法等の一部を改正する法律案」

(参考)
NPO法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会

(2011年6月22日掲載)