本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 注目の難民ニュース  > 難民問題―法務省任せで良いのか/朝日新聞

注目の難民ニュース

難民問題―法務省任せで良いのか/朝日新聞

9月16日(水)の朝日新聞において、外国人の受け入れに関して今後5年間の政府方針となる「第5次出入国管理基本計画」について取り上げられました。多くの難民が欧州などへ流出する中、日本の難民受け入れの姿勢は審査の厳格化したものとなっており、法務省だけでなく政府全体で計画案の作成することが必要とされていると掲載されています。
*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。

同日の各社紙面で取り上げられています。
偽装難民申請 抑制に期待/読売新聞
「真の難民」保護急ぐ/産経新聞

(2015年9月16日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷