本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 注目の難民ニュース  > 難民認定 対象拡大の方針/朝日新聞

注目の難民ニュース

難民認定 対象拡大の方針/朝日新聞

9月5日(土)の朝日新聞の一面において、法務省が難民認定制度について保護の対象に「新しい形態の迫害」を加え、認定の枠を広げる方針を固める一方、難民審査の厳格化をはかる仕組みを盛り込むという方針を固めたことなどが掲載されました。
また、認定判断の基準づくりに外部の意見を採り入れることも紹介されており、難民支援協会(JAR)も以前パブリックコメントを提出しました。
*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。
*JARのパブリックコメントはこちらからご覧いただけます。

(2015年9月5日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷