本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 注目の難民ニュース  > 2011年9月29日‐ミャンマー難民:「事前説明と異なる長時間労働」改善訴え/毎日新聞

注目の難民ニュース

2011年9月29日‐ミャンマー難民:「事前説明と異なる長時間労働」改善訴え/毎日新聞

毎日新聞でも、第三国定住受け入れに関して報道され、会見で、夫婦は「事前説明と異なる長時間労働を強いられ、支援者との接触も制限された」とし、受け入れ態勢の改善を望んでいると紹介されています。
「子どもを病院に行かせる時間もない」とし、在日同胞の支援を受けやすい東京都内での新生活を希望しているとされています。

*記事は、一定期間こちらからご覧いただけます。

(2011年9月29日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷