本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 注目の難民ニュース  > 2011年6月21日-世界難民の日:祈り、国連カラー東京タワー/毎日新聞

注目の難民ニュース

2011年6月21日-世界難民の日:祈り、国連カラー東京タワー/毎日新聞

6月21日付けの毎日新聞で、国連が定める「世界難民の日」の20日、東京タワーが国連のシンボルカラーの青色にライトアップされ、点灯式で、JARが主催する東日本大震災被災地の岩手県陸前高田市でボランティア活動に参加したウガンダ難民のアントニー・ナニュンバさん(38)のメッセージが取り上げられました。

アントニーさんは、「東北で被災者の方々と苦悩を共有した者の 一人として、日本の復興への祈りをささげます。私たちの心は日本と共にあります」と励ましのメッセージを送りました。

*詳細は一定期間こちらからご覧いただけます。

(2011年6月21日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷