2011年2月23日-日本語の上達を披露 定住のミャンマー難民/共同通信

2月23日の共同通信で、第三国定住制度で昨年秋に来日したミャンマー(ビルマ)難民が受けている日本語教室の様子が、報道陣に公開され「漢字、片仮名は難しいです。平仮名は読めます」と短くスピーチするなど、11人が上達ぶりを披露したことが配信されました。

*記事は一定期間こちらからご覧いただけます。