本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 注目の難民ニュース  > 2011年2月10日-「第三国定住」ミャンマー難民面接はじまる/TBS News

注目の難民ニュース

2011年2月10日-「第三国定住」ミャンマー難民面接はじまる/TBS News

2月10日付けのTBS Newsで、昨年に引き続き来日予定の第三国定住制度によるミャンマー難民の面接審査(今年来日する難民を選ぶ面接)が開始されたことが報道されています。

希望者は、30名の定員をわずかに超えるのみで、日本政府はようやく、去年来日した難民の生活ぶりをキャンプで紹介するなど広報活動を始めました。記事では、希望者を増やすため、まずは日本の認知度を高めることが課題であると指摘しています。


*記事は一定期間こちら(記事と動画)からご覧いただけます。
*関連記事:「ミャンマー難民の面接開始 日本受け入れの第2陣/47NEWS」

(2011年2月10日掲載)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 印刷