2010年11月4日-複数回申請者の難民認定状況に関する質問主意書

みんなの党・山内康一議員が、複数回申請者の難民認定状況に関する質問主意書を提出し、それに対する答弁書が出ています。

質問は、2回以上難民申請を行った者の難民認定状況や、難民申請者に対する「保護費」の支給状況などに関するものです。

それに対し、2005年?2009年に認定された者のうち10%以上が2回目以降の申請であること、2010年9月末時点の保護費の受給者は396人で、平均受給期間は約12ヶ月であること等が明らかになりました。

詳しくは、衆議院のホームページからご覧いただけます。
*番号は86