本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 注目の難民ニュース  > 2010年10月8日-東京新聞に「日本語習得を長い目で」と題した社説が掲載されました

注目の難民ニュース

2010年10月8日-東京新聞に「日本語習得を長い目で」と題した社説が掲載されました

10月8日付けの東京新聞に、第三国定住難民受け入れに関する社説が掲載されました。記事では、定住における、言葉の壁と、それゆえの就職の困難を取り上げています。政府だけでなく、自治体や市民も協力して受け入れる体制が必要だと指摘しています。最後に、日本が今回のケースを成功させて難民受け入れを増やしていくのは、国際社会での責務ではないかと問いかけています。

(2010年10月8日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。