2010年7月1日-入国者収容所等視察委員会の設置(法務省入国管理局)

7月1日施行の入管法により、入国者収容所等視察委員会が設置されました。

法務省入国管理局のウェブサイトによると、この委員会の概要は以下の通りです。

入国者収容所等視察委員会とは,入国者収容所等の視察及び被収容者との面接を行い,入国者収容所等の運営に関し,入国者収容所長等に意見を述べ,もって,警備処遇の透明性の確保,入国者収容所等の運営の改善向上を図るために設置されるものです。

この委員会の詳細は法務省入国管理局のページをご覧ください。

また、弁護士の方の情報によると、これを受け、収容所には鍵のかけられた「提案箱」が置かれ、被収容者が意見を書いたものを入れられるとのことです。この「提案箱」に入った意見は、委員会へ届けられることになっています。