Ready For?「新難民法実現へ向けて」プロジェクトが成立しました


8月7日より開始された「Ready For? 新難民法実現へ向けて」プロジェクトは、プロジェクト終了日(9月28日)までに、54名の方々がスポンサーとして参加してくださり、総計722,000円のプロジェクト資金(144%)の資金が集まりました。

皆さまの応援・ご参加、本当にありがとうございました!
※プロジェクト詳細は、こちらから

このプロジェクトをリードしてきた、JAR事務局長石川えりからの感謝メッセージをご覧ください。

このプロジェクトには、日頃からJARをご支援くださっている方々のみならず、難民法改善へ向けて賛同の意を示してくださる多くの方々にご参加頂きました。

新難民法を改善していくためには、今後も地道な活動や調査が続いていきます。決してすぐに結果が出るものではありませんが、予想以上に多くの反響を頂いたこのプロジェクトを原動力とし、今後もJARは新難民法実現へ向け、政策活動に励んで参ります。

今後も、Ready For?プロジェクトページや、JARホームページを通して、進捗状況をお伝えしていきますので、引き続き皆さまの温かい応援・ご支援をお願いいたします。

改めて、この52日間の応援・ご支援を本当にありがとうございました。