本文へジャンプ

トップページ > 難民支援協会の活動 > 活動レポート > > [復興支援速報]2011年9月-「エステ&メイク」で女性支援

[復興支援速報]2011年9月-「エステ&メイク」で女性支援

被災地の女性にエールと送ろうと、陸前高田市仮設住宅集会場で、「エステ&メイク」の会を行いました。

現在、被災地では仮設住宅への入居が進み、プライバシーが守れられるようになった反面、被災者同士の一体感が失われ引きこもりがちになったり、孤独を感じる方が増えています。
そうした女性に、従来の助産師や看護師によるお悩み相談会に加え、少しでもリラックスできて、笑顔で話し合える場所を提供したいという思いで開催しました。

ボランティアスタッフによるフェイシャルエステとメイクは大好評で、女性たちからは、
「津波以来、はじめてお化粧した。気分が明るくなった」
「今日はメイクしてもらったから、このままどこかに出かけようかな」
といった声をいただきました。


ボランティアとしてご協力いただいたのは、シャノンマーレェ化粧品代理店の有志の方々。
出発前は、「自分に何ができるだろうか?」と不安を感じていたそうですが、陸前高田の女性たちの明るさ・前向きさに逆に励まされ、「良い体験ができた!またお役に立ちたい!」と再訪を願っています。

*シャノンマーレェ化粧品(株式会社風の音舎)さんには、社内のニュースレターで活動を取り上げていただきました。ありがとうございます。

*関連記事:
[緊急支援速報]2011年8月5日-「なっても袋」の配布、学生や難民のボランティアの皆さんに支えられています

[緊急支援速報]2011年6月21日-避難所にいる女性たちへの支援を行っています

(2011年9月29日掲載)

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。