本文へジャンプ

トップページ > 難民の方へ / For Refugees > 難民申請に関する情報 / Information on refugee application > 出身国の情報検索

難民申請に関する情報 / Information on refugee application

出身国の情報検索

立証責任

現在の日本の難民認定制度では、難民認定を受けるには、自らの主張内容を立証しなければなりません。

そのために、本国等で迫害された事実又は帰国した際に迫害される可能性を証明する証拠を入手してください。
外国政府機関・人権団体発行の報告書などは証拠として有効なものと思われます。
このような報告書は申請者本人について詳しく言及したものである必要はありません。
申請者と同じ団体に所属する人々が迫害を受けている、という内容のものでも重要な資料となります。
申請者と似たような状況にある人が迫害されていたという内容の報告書であれば、十分提出に値する資料となり得ます。

以下は本国等で迫害された事実、または帰国した際に迫害される可能性を証明する証拠を収集する際に有効であると思われる、国際機関やNGOなどのリストです。

日本での難民申請に役立つ情報

難民・人権・各国情報

国際機関

ReliefWeb (United Nations Office for the Coordination of Humanitarian Affairs)
国連の人道関連部門の情報提供プロジェクトとして設立されたホームページ。世界各国の主要データや地図などのリンクを掲載。
United Nations High Commissioner for Refugees (UNHCR)
Refworldに国別人権状況のレポート有り。その他、1日ごとに更新される世界の難民ニュースや各国の判例など難民関連情報の宝庫。日本・韓国事務所もある。
United Nations Integrated Regional Information Networks (UNIRIN)
国連が管理するアフリカ情報サイト。地域とテーマで分類されており、アフリカ各地のニュースを閲覧できる。

各国の行政機関

European Council on Refugees and Exiles (ECRE)
ヨーロッパ各国に本拠地を持つ74の難民支援団体によって構成されている協議会。難民問題や難民政策に関する論文を閲覧できる。
Immigration and Refugee Board of Canada
1989年カナダ議会によって設立された移民・難民認定を行っている準司法的機関。カナダの難民関連情報ならこちらのホームページから。
The Refugee Council
難民や庇護希望者を支援しているイギリスの最大規模の難民NGO。イギリスの難民認定に関するデータや統計等を掲載。
Refugee Council of Australia (RCOA)
オーストラリア政府の移民・多文化局等の助成によって設立された難民支援専門機関。難民に関する基本的な情報をはじめ、RCOAが作成した報告書や統計も閲覧できる。
UK Border Agency (previously known as the UK Immigration and Nationality Directorate)
英国の入国管理局。
US Department of State Human Rights Reports
アメリカ国務省がだしている人権レポートを見ることができる。

NGO

Amnesty International
世界最大の人権NGO。国別人権状況レポートはもっとも多く使われている。日本支部のホームページもある。
Human Rights Watch
アメリカに本部をおく人権団体。アムネスティと同様、国別人権状況レポートは充実している。
International Committee of the Red Cross (ICRC)
紛争の時に犠牲者などを保護するために、中立的な立場で介入することを認められている国際的な機関。ホームページでは、難民や人道的支援に関する様々な情報を掲載。
International Rescue Committee (IRC)
1933年にアインシュタインの要望によって設立された、アメリカの難民支援NGO。ホームページでは、難民を抱えている国々の情勢やIRCの役割等に関する情報を提供している。
Lawyers Committee for Human Rights
アメリカの人権法のプロ達によって組織された機関。地域別にだされている出版物は購入価値あり。
Open Society Institute
東欧・旧ソビエトの情報が充実している。
Refugees International (RI)
1979年にアメリカ在住のアジア人が「世界の難民の声」として設立したNGO。各国の基本データや政治・経済情報をはじめ、現地の写真や映像も観覧できる。
US Committee for Refugees
1958年設立の古い歴史をもつNGO。ホームページでは難民の声が聞ける。
Women's Commission for Refugee Women and Children (WCRWC)
1989年にIRCの姉妹団体として設立された、難民の女性や子供の権利を守ることを目的としたNGO。ホームページを通して難民女性・子供に関する報告書や論文を多数提供。

その他

Africa Online
アフリカ各国の社会・政治・経済等に関する最新の情報を提供。
Oxford University Refugee Studies Centre's Digital Library
オックスフォード大学の難民学センターが運営するオンライン図書館。難民に関する様々な文献の検索が可能。
Questia (The Online Library)
世界最大規模のオンライン図書館。難民に関する書物のレビューが観覧できる。購読すれば全ページを読むことも可能。
World Refugee
アメリカのThe WorldNews Networkが運営しているニュース紹介サイト。難民に関する新聞記事へのリンクを掲載。