本文へジャンプ

トップページ > 難民(なんみん)(かた)へ / For Refugees > 日本(にっぽん)生活(せいかつ)するための情報(じょうほう) / Information for living in Japan > 社会(しゃかい)保障(ほしょう)

日本(にっぽん)生活(せいかつ)するための情報(じょうほう) / Information for living in Japan

社会(しゃかい)保障(ほしょう)

2013/3/29更新(こうしん)

難民(なんみん)(申請者(しんせいしゃ))への社会保障(しゃかいほしょう)サービス

政府(せいふ)によるサービス
●NGOなどの民間(みんかん)団体(だんたい)によるサービス

法的(ほうてき)地位(ちい)

難民(なんみん)(申請者(しんせいしゃ))が利用(りよう)できる社会保障(しゃかいほしょう)在留(ありとめ)資格(しかく)により(こと)なる場合(ばあい)があります。在留(ざいりゅう)資格(しかく)については(つぎ)(ひょう)のとおりです。

  難民(なんみん)認定(にんてい)申請者(しんせいしゃ) 条約(じょうやく)難民(なんみん)
人道的(じんどうてき)配慮(はいりょ)による在留(ざいりゅう)(みと)められた(もの)
在留(ざいりゅう)資格(しかく)のある(あいだ)難民(なんみん)認定(にんてい)申請(しんせい) 在留(ざいりゅう)資格(しかく)喪失(そうしつ)()難民(なんみん)認定(にんてい)申請(しんせい)
在留(ざいりゅう)資格(しかく) 特定(とくてい)活動(かつどう)」(6ヶ月(かげつ))という在留(ざいりゅう)資格(しかく)(あた)えられ、難民(なんみん)認定(にんてい)申請(しんせい)異議申(いぎもう)()結果(けっか)()るまで、更新(こうしん)されつづける 在留(ざいりゅう)資格(しかく)なし。(かり)放免(ほうめん)(かり)滞在(たいざい)という許可(きょか)()けているか、超過(ちょうか)滞在(たいざい)(オーバーステイ)となる。難民(なんみん)として(みと)められるか、人道的(じんどうてき)配慮(はいりょ)による在留(ざいりゅう)(みと)められるまで在留(ありとめ)資格(しかく)なしのままとなる。 通常(つうじょう)定住者(ていじゅうしゃ)または特定(とくてい)活動(かつどう)(1(ねん)/3(ねん))の在留(ざいりゅう)資格(しかく)

医療(いりょう)

  難民(なんみん)認定(にんてい)申請者(しんせいしゃ) 条約(じょうやく)難民(なんみん)
人道的(じんどうてき)配慮(はいりょ)による在留(ざいりゅう)(みと)められた(もの)
特定(とくてい)活動(かつどう)(6ヶ月(かげつ) (かり)滞在(たいざい) (かり)放免(ほうめん)、またはオーバーステイ
国民(こくみん)健康保険(けんこうほけん) 加入(かにゅう)できる 加入(かにゅう)できる 加入(かにゅう)不可(ふか) 加入(かにゅう)できる
健康診断(けんこうしんだん) NGOによる外国人(がいこくじん)のための無料(むりょう)健康診断(けんこうしんだん)利用(りよう)できる
入院(にゅういん)助産(じょさん)制度(せいど)
指定(してい)された病院(びょういん)無料(むりょう)または格安(かくやす)出産(しゅっさん)できる制度(せいど)
経済的(けいざいてき)困窮(こんきゅう)している」などの条件(じょうけん)()たせば、在留(ざいりゅう)資格(しかく)有無(うむ)関係(かんけい)なく利用(りよう)できる

教育(きょういく)

  難民(なんみん)認定(にんてい)申請者(しんせいしゃ) 定住者(ていじゅうしゃ)または特定(とくてい)活動(かつどう)(1(ねん)/3(ねん)
特定(とくてい)活動(かつどう)(6ヶ月(かげつ) (かり)放免(ほうめん)(かり)滞在(たいざい)またはオーバーステイ
日本語(にほんご)教育(きょういく) 各地(かくち)にあるボランティアによる日本語(にほんご)教室(きょうしつ)
夜間(やかん)中学校(ちゅうがっこう) 入学(にゅうがく)随時(ずいじ)可能(かのう)在留(ざいりゅう)資格(しかく)有無(うむ)()われないが、中学校(ちゅうがっこう)レベルの教育(きょういく)()けていないことが条件(じょうけん)
子供(こども)教育(きょういく)
公立小(こうりつしょう)中学校(ちゅうがっこう)
外国人(がいこくじん)義務(ぎむ)教育(きょういく)からはずれているが、日本(にっぽん)国籍(こくせき)児童(じどう)同様(どうよう)公立(こうりつ)(しょう)中学校(ちゅうがっこう)就学(しゅうがく)することが可能(かのう)

就労(しゅうろう)

  難民(なんみん)認定(にんてい)申請者(しんせいしゃ) 定住者(ていじゅうしゃ)または特定(とくてい)活動(かつどう)(1(ねん)/3(ねん)
特定(とくてい)活動(かつどう)(6ヶ月(かげつ) (かり)放免(ほうめん)(かり)滞在(たいざい)またはオーバーステイ
就労(しゅうろう)許可(きょか) 難民(なんみん)認定(にんてい)申請後(しんせいご)ヶ月(かげつ)経過(けいか)しても審査(しんさ)結果(けっか)()ていない場合(ばあい)に、在留(ざいりゅう)資格(しかく)変更(へんこう)申請(しんせい)をすれば、難民(なんみん)認定(にんてい)申請(しんせい)の(異議申(いぎもう)()て)結果(けっか)()るまで、就労(しゅうろう)(みと)められる 法的(ほうてき)には就労(しゅうろう)することが(みと)められていない 就労(しゅうろう)(みと)められる
公共(こうきょう)就職(しゅうしょく)斡旋(あっせん)機関(きかん)(ハローワーク)の利用(りよう) 就労(しゅうろう)(みと)められれば利用(りよう)できる 利用(りよう)できない 利用(りよう)できる

住宅(じゅうたく)

  難民(なんみん)認定(にんてい)申請者(しんせいしゃ) 定住者(ていじゅうしゃ)または特定(とくてい)活動(かつどう)(1(ねん)/3(ねん)
特定(とくてい)活動(かつどう)(6ヶ月(かげつ) (かり)放免(ほうめん)(かり)滞在(たいざい)またはオーバーステイ
難民(なんみん)認定(にんてい)申請者(しんせいしゃ)(よう)シェルター 入居(にゅうきょ)()(ただし、シェルター施設(しせつ)数件(すうけん)しかなく、入居(にゅうきょ)人数(にんずう)期間(きかん)(かぎ)られている。)
ゲストハウス 入居(にゅうきょ)できる 入居(にゅうきょ)できる(ゲストハウスによっては入居(にゅうきょ)条件(じょうけん)にパスポート・在留(ざいりゅう)資格(しかく)(もと)めるところがある) 入居(にゅうきょ)できる
賃貸(ちんたい)アパート 入居(にゅうきょ)できる(ただし、外国人(がいこくじん)入居(にゅうきょ)拒否(きょひ)するアパートが(おお)く、また、契約(けいやく)(よう)する費用(ひよう)負担(ふたん)非常(ひじょう)(おお)きい)
公共(こうきょう)住宅(じゅうたく)への入居(にゅうきょ) それぞれの公共(こうきょう)住宅(じゅうたく)によって入居(にゅうきょ)基準(きじゅん)(こと)なるが、一般的(いっぱんてき)定住者(ていじゅうしゃ)資格(しかく)のない(ひと)入居(にゅうきょ)はむずかしい。

財政的(ざいせいてき)支援(しえん)

  難民(なんみん)認定(にんてい)申請者(しんせいしゃ) 定住者(ていじゅうしゃ)または特定(とくてい)活動(かつどう)(1(ねん)/3(ねん)
特定(とくてい)活動(かつどう)(6ヶ月(かげつ) (かり)放免(ほうめん)(かり)滞在(たいざい)またはオーバーステイ
難民(なんみん)支援(しえん)協会(きょうかい)緊急(きんきゅう)ファンド ()困窮(こんきゅう)()(おう)じて)
外務省(がいむしょう)による保護(ほご)()(RHQ) ()(ただし、外務省(がいむしょう)審査(しんさ)による) 不可(ふか)
生活(せいかつ)保護(ほご) 事案(じあん)による ()