本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > 《JARボランティア企画》オンラインで日本の難民を支援!国境を越えた文化祭

講座・イベント

《JARボランティア企画》オンラインで日本の難民を支援!国境を越えた文化祭 (11/1〜11/21)


DAN DAN RUN初のオンラインチャリティイベント、開催決定!

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、残念ながら開催延期となった第7回チャリティラン&ウォークDAN DAN RUN。しかし、そんな中でも難民支援が必要なことに変わりはありません。先が見えず誰もが不安な今だからこそ、日本にいる難民のための支援を継続したいと考え、この度初めてのオンラインチャリティイベントを開催することになりました。
以前よりDAN DAN RUNに参加して下さっていた方はもちろん、難民支援に興味はあったけど一歩を踏み出せずにいた方、そして、そもそも"日本にいる難民" って何?という方まで、どなたでも、どこからでも、ご参加いただけます。
新しい日常で迎える初めての秋。走って歩いて、作って、聴いて、学べるオンラインチャリティイベントに参加して、楽しみながら難民支援を始めてみませんか?

Contents

▼イベント概要
ラン・ウォーク企画
フィナーレ配信企画
チャリティ参加費
参加方法
▼DAN DAN RUN とは
収益の活用について
▼イベントスポンサー
協賛企業募集

≪イベント概要≫

例年のDAN DAN RUNでは、当日「走る・歩く」だけでなく、イベント会場にて音楽や食に関する企画・展示などを催すことで、参加者の皆さまに様々な角度から日本にいる難民のことを楽しみながら知っていただくことを目指していました。
オンラインイベントとなる今回もその精神を引継ぎつつ、初の秋開催であることにちなんで「国境を超えた文化祭」をテーマに掲げ、「走る・歩く」に加えて「作って・聴いて・学んで」、楽しみながら難民支援にご協力いただけるようなチャリティイベントを企画しています!

※現在、各プログラム内容を鋭意制作中!各企画の詳細はこちらのページにて順次公開いたします。

ラン・ウォーク企画

皇居周辺にて、毎年5月に開催していたDAN DAN RUNのオンライン版!
2020年11月1日(日)~21日(土)の期間中に、参加者の皆様が各自で走った/歩いた距離を、ソーシャルメディアに共通のハッシュタグ(#)をつけて投稿していただく企画です。投稿いただいた距離を集計し発表するとともに、日本に逃れた難民の方の、故郷との距離についてもご紹介していきます。
オンラインでのランやウォークを通じて、難民の方へ思いをつないでみませんか?

フィナーレ配信企画

配信日時:2020年11月21日(土) 12:30~17:30(予定)
オンラインツール「ZOOM」で配信。チケットお申込みされた方へ、後日イベントURLをお送りします。

▼配信予定プログラム

≪食×難民≫
日本で暮らす難民の方の故郷の"食"や"モノ"を紹介するとともに、彼ら/彼女らがなぜ日本を訪れることになったのか、日本でどんな暮らしをしているのかについて、エスニックレストランなどへの取材や特別ゲストのトークを交えてお伝えします。

≪音楽×難民≫
ネパール、ボリビア、アフリカの音楽団体のご協力のもと、ライブ映像を交えて世界の音楽を楽しんでいただく企画を予定しています。また、日本にいる難民の方へ音楽に関するアンケート調査を実施し、難民の方の好きな曲やそれにまつわるエピソードなどをご紹介します。

≪講座×難民≫
難民のことを「知る」だけでなく、参加者の方に主体的に「考えて」いただけるようなワークショップを予定しています。

チャリティ参加費

・寄付チケットA 3,000円
・寄付チケットB 2,000円
・寄付チケットC 1,000円

★ご購入いただいたチケット代金が、チャリティとして難民支援に使われます!
例えば...
・3,000円で、難民がシェルターで一泊休むことができます。
・2,000円で、不足しがちな食品や日用品を調達し、提供することができます。
・1,000円で、入管など手続きのための交通費の一部を支えることができます。

無料チケットもご用意しておりますが、難民支援のために寄付チケットの積極的なご購入をお願いいたします!

※少しでも多くの方にも難民支援のことを知っていただきたいとの思いから、無料でのご参加も受け付けております。なお、その場合も当日の配信視聴にはお申し込みが必要となります。
※「オンラインで日本の難民を支援!国境を越えた文化祭」実行委員会主催のイベントにより、寄付控除の対象にはなりません。
※イベントの経費を差し引いた収益が、難民支援協会に寄付されます。

参加方法

こちらからお申込みください。

DAN DAN RUNとは

日本に逃れてきた難民を支援することを目的とした、チャリティラン&ウォークイベント。
ボランティアで結成された「DAN DAN RUN実行委員会」により企画運営されており、収益は難民支援協会(JAR)を通じて難民を支えるために使われます。2014年2月の初企画時に、難民に「暖かい冬を届けよう」という想いをこめて「暖暖走(DAN DAN RUN)」と名づけました。

前回の様子はこちらから

収益の活用について

中東、アフリカ、アジアなどの人権侵害や紛争から、日本にも多くの難民が逃れて来ています。故郷で失った仕事、家、家族、平和な日常など、「当たり前」の生活を日本で取り戻すまでには、多くの困難を乗り越えなければなりません。本イベントの収益は、難民が日本で一歩を踏み出すための、難民支援協会の活動全般に活用させていただきます。 例えば、家がない難民の宿泊費(シェルター費)や、食費、保険に加入できない難民の医療費、事務所に来るための交通費など、難民への支援金に活用されます。また、専門的なスタッフによる、難民認定手続きや生活、仕事などについての相談業務、制度改善に向けた社会への働きかけなど重要な活動の支えにもさせていただきます。/table>

イベントスポンサー

協賛:デジタルハリウッド大学

協力:認定NPO法人難民支援協会

協賛企業を募集しています
「オンラインで日本の難民を支援!国境を越えた文化祭」では、このイベントの趣旨に賛同し、ご参加・ご協賛(協賛金または協賛品のご寄付)いただける企業様を募集しております。ご協賛いただきました場合、本イベントの広報(HP:65,000PV/月、メールマガジン:10,800人登録、Facebook、Twitter、Instagram等)での掲載や、配信でのご紹介等をさせていただきます。
詳細につきましては下記のリンクをご覧いただき、ご不明点等ございましたらお気軽にinfo@refugee.or.jpまたは下記のお問い合わせ先までご連絡を下さいますよう、お願い申し上げます。

イベント規約・問合せ先
主催「オンラインで日本の難民を支援!国境を越えた文化祭」実行委員会
協力

認定NPO法人 難民支援協会

イベント規約

1.申し込み後の自己都合による変更、キャンセルはできません。また、過剰・重複入金の返金はいたしません。
2.地震、風水害、降雪、事件、事故、疾病など不測の事態、その他不可抗力でイベントが延期・中止になる場合、参加費の返金はいたしません。
3.配信企画に関しては入念に事前テスト等を行い配信時に不備が起こらないよう努めますが、万が一機材トラブル等により配信が行えない場合、参加費の返金はいたしません。なお、その際は配信コンテンツを後日ご提供するなどの代替手段も検討しております。
4.係員の指示に従わない場合や、荒らし行為などの迷惑行為が見られた場合、イベント参加を中止していただくことがあります。その場合にも、返金等はいたしません。
5.イベント中の映像、写真、記事、記録などのテレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権は主催者に属します。
6.主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。今回、お申し込みで取得する個人情報は、本イベント運営ならびに今後の催事ご案内等の為に使用します。

お問合せ先

「オンラインで日本の難民を支援!国境を越えた文化祭」実行委員会 担当:藤代
Tel:03-5379-6001(難民支援協会内)
Email: info@refugee.or.jp
★FB/Twitterでもイベント情報発信中!
FB:@JAR.charity.run Twitter:@DanDanRun Instragram:@dan_dan_run

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。