本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > この冬、募金を通じて日本の難民のことを広めよう!

講座・イベント

この冬、募金を通じて日本の難民のことを広めよう! (11/25〜12/31)

kifu-top.jpg
日本に逃れてきた難民のために、募金活動を行ってみませんか?
募金活動を通じて日本にいる難民のことを広めるためのサポートキット(資料や募金箱)をお送りしています。

学校・グループで

学校の文化祭やイベントで、難民支援の輪を広げませんか?これまで多くの学校で募金活動に取り組んでいただいたり、学園祭での売り上げを寄付いただいたりしました。gakkou_150.png
難民のことを知ってもらい、難民のためにできるファーストアクションとして、ぜひ皆さんで取り組んでみませんか。

幼稚園で

子どもたちが難民のことを知って、学ぶ機会を作りませんか?youtien_150.png幼稚園の取組みの中には、子ども達がそれぞれ決めたもの、例えばおやつを我慢し、その我慢した分のお金を寄付してくださった幼稚園もありました。子どもたちにも難民のことを知ってもらえる難民のお話をご用意しましたので、ぜひご活用ください。

教会で

日本に逃れ、孤独の中にある難民に想いを寄せる機会としませんか?kyokai_H100.png
これまで、難民支援のためのチャリティコンサートを開催したり、クリスマス献金の寄付先として支援をしてくださった教会もあります。教会や地域を巻き込んだイベントで難民のことを伝え、難民支援に関心を持つ人を一人でも多く増やしていけるよう、ご協力をお願いします。

なぜ支援が必要か?

難民は、紛争や迫害から命を守るために、やむを得ず故郷から逃れてきた人たちです。やっとの思いで、遠く海を越えて日本にたどり着いた人々を、残念ながら私たちの国では保護できていません。日本の難民認定数は、先進国で最低レベルで、自力で難民認定を得ることは、ほとんど不可能な制度になっています。さらに、日本で難民申請の結果を待つ間、頼れる先がなく、所持金は尽きてしまい、働くことも認められず、路上生活を余儀なくされる方も少なくありません。
私たち難民支援協会では、そんな日本に逃れてきた難民が安心して暮らせるようにサポートしています。難民認定のための法的な支援、医(衣)食住の生活支援を行い、一人ひとりの自立までの道のりを支えています。


サポートキットのお届け

募金活動に取り組んでくださる団体様でご希望があれば、サポートキットをお届けします!参加される方にお渡しするなど、ご活用ください。

  • 冬の支援のお願いチラシ(A4,1枚)
  •  bokin_pic_150.png
  • 日本にいる難民のQ&Aパンフレット
  •  
  • 募金箱 8cm×19㎝(設置型)

  • *ご要望がありましたら、子ども向けの難民のお話、年次報告書、ニュースレター、古本募集チラシもお送りします。
    *Q&Aパンフレットはこちらからもダウンロードいただけます。

    こちらのフォームより、「件名」に「サポートキット希望」と書いてお申込みください。
    「お問い合わせ内容・メッセージ」に必要な部数などをお書きください。
    到着はお申込み後10日程度を目安としています。お急ぎの場合は、ご連絡ください。

    ご寄付の使途

    皆様からのご寄付は難民支援のために大切に使わせていただきます

      例えば...

    • 1,500円で入管など手続きのための交通費を支払えます

    • 3,000円で路上生活に耐えている難民が宿で一泊休むことができます

    • 5,000円で成田空港に出向き、とどめ置かれた難民に面会できます

    ご寄付の振込先


    〈郵便振替〉
    郵便振替口座: 00100-0-132625
    加入者名: 「難民支援協会」

    〈銀行振込〉
    みずほ銀行 飯田橋支店 普通口座 8043319
    「特定非営利活動法人 難民支援協会」
    (トクテイヒエイリカツドウホウジン ナンミンシエンキヨウカイ)

    店名(店番):〇一九 店(ゼロイチキユウ店)
    種目:当座
    口座番号:0132625


    ≪問合せ先≫ 難民支援協会 広報部(募金担当)
    info@refugee.or.jp / 03-5379-6001

    この記事をシェアする

    メールマガジン「JAR便り」

    購読する

    難民支援の最前線をお届けします。