本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > 《スタッフ登壇》高校生がアーティストをキュレーションした3つのテーマの「未来の社会」展示『びゅー VIEW ビュー展』+トークセッション/特別授業

《スタッフ登壇》高校生がアーティストをキュレーションした3つのテーマの「未来の社会」展示『びゅー VIEW ビュー展』+トークセッション/特別授業

『びゅー VIEW ビュー』展 は、社会の仕組みと課題を熟知した専門家(研究者・実務家・実践者)の思想を、高校生の感性でアートコンセプトへと昇華し、アーティストが独自の発想と技法で作品を創る「未来の展示」です。
「人生100年時代」、「ローカルなグローバル」、および「心理学、実験中!」の3つのテーマを元に、3名のアーティスト(成田久、佐々木加奈子、雨宮庸介)が作品を展示します。

難民支援協会(JAR)事務局長の吉山が、この展示の運営に協力すると共に、関連イベントのトークセッションと特別講義に登壇します。特に高校生や大学生など、若者に向けた企画ですが、どのような世代の方も是非おいでください。

トークセッション「多様化する社会でどう生きていくか」
 3月26日(月)14時〜15時30分
  - 吉山 昌(認定NPO法人 難民支援協会 ディレクター 兼 事務局長)
  - 森田 千春(独立行政法人 国際協力機構 JICA 人間開発部社会保障チーム課長)
  - 佐々木加奈子(フォトグラファー)

特別講義「難民支援NGOを仕事とすること」
 3月30日(金)14時〜14時50分
  - 吉山 昌(認定NPO法人 難民支援協会 ディレクター 兼 事務局長)

お申し込みは、 https://view3.peatix.com もしくは ezoemf45@gmail.com までご連絡ください。お早めのお申し込みをお待ちしております。

そのほか、以下のような関連イベントもあります。合わせてご参加ください!

  • 特別講義「オドロキの心理学」 ①3/26(月)17:00-17:50 ②3/27(火)14:00-14:50
  • 特別講義「Sky has No Limit! ~国際協力の仕事を通じて高校生に伝えたいこと~」 3/28(水)14:00-14:50
  • 特別講義「~多摩美術大学発~ソーシャルデザイン論」3/29(木)14:00-14:50
  • トークセッション「聞かせて☆あなたの100年物語」①3/17(土)15:30-17:00 ②4/1(日)14:00-15:30
お申し込みなど、詳しくは、こちらをご覧ください。

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。