本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > 陸前高田NPOキャラバン in 東京

講座・イベント

陸前高田NPOキャラバン in 東京

rikuzen.jpg

難民支援協会(JAR)では、難民への支援活動で培った強みを活かして、東日本大震災後に被災地の復興支援に取り組んできました。陸前高田とつながり続けるための可能性を、NPOと行政の視点から提案する「陸前高田NPOキャラバンin東京」を開催します。皆さまのご来場をお待ちしています。

陸前高田NPOキャラバン in 東京

東日本大震災から4年と4ヶ月。
陸前高田について、いま、
ぜひ一緒に、みんなで話をしましょう。

2011年3月11日から4年が経過しましたが、陸前高田の復興・まちづくりには、まだまだ多くの人の参加と連携が必要です。本イベントでは、陸前高田とつながり続けるための可能性を、NPOと行政の視点から提案します。
ぜひ、現地のNPOの活動を知り、寄付で活動に参加することをきっかけに陸前高田とのつながりを見つけにきてくださいフォトジャーナリスト安田菜津紀氏、佐藤慧氏、両名の写真上映ブースもあります。

プログラム 13:00~17:30

  • 基調講演:陸前高田市長 戸羽 太「2011年~現在、そして未来へ向けて」
  • シンポジウム「これからの4年、NPOは他のアクターとどう連携していくか」
  • 市長とNPOのディスカッション
  • <フリートーク>
  • 「NPOブース」にて活動報告・意見交換

NPOブースとは?

陸前高田のNPOが、活動を紹介するためのブースです。 震災前、陸前高田においてNPOは決して身近な存在ではありませんでしたが、今、復興の担い手として期待が寄せられています。 "NPOが復興・まちづくりに関わる意義とは?" "連携を生み出すために必要なこととは?" "関東にいながらできることって?" ご来場いただいた皆さまとお話をしながら、これからの4年に向けた意見交換ができたら幸いです。

ドネーション付きチケットとは?

今回のキャラバンのチケットは寄付付き入場券です。
入場料1,500円のうち600円(300円×2)を、活動に賛同して「応援したい!」と思う団体に寄付できるシステムです。
各団体のステージでのアピールや、フリートークの時間にブースを訪問して、「ここだ!」と思う団体を最大2団体まで自由に選び、チケットを投函してください。陸前高田とのつながりが始まります。

概要
日時2015年7月11日(土)13:00~17:30
場所

立教大学池袋キャンパス 9号棟「大教室」

参加費

1500円(ドネーション付きチケット)

主催陸前高田NPOキャラバンin東京実行委員会
共催

陸前高田市

協力

立教大学

お問い合わせ

陸前高田NPOキャラバン in 東京 実行委員会 事務局
Tel:0192-47-4776/Fax:0192-47-4778
メール:rtnpocaravan@gmail.com
公式ウェブサイト:http://rtnpocaravan.jimdo.com

後援

岩手日報、東海新報社

助成

認定NPO法人ジャパン・プラットフォーム

お申し込み

こちらのリンクからお申し込みください。

公式ウェブサイトはこちら
フェイスブックページはこちら

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。