本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > 【3*3 LABO×難民支援協会】「難民×社会」のつながりの可能性を考える-日本の事例から学ぶ

講座・イベント

【3*3 LABO×難民支援協会】「難民×社会」のつながりの可能性を考える-日本の事例から学ぶ

国際社会で生き抜く人間力を重視する経営方針でビジネスを展開している
クララオンラインを創設者の家本賢太郎氏。
「インターネット社会の発展への貢献と多様性の尊重」を企業理念に、
国籍・性別などを問わない採用を続けています。

「タイバーシティ」という理念の実践は簡単ではありませんが、
それを見事に体現しているクララオンラインのこれまでの取り組みや、
そこまでにいたる道のり、今後の展望について、ご自身の経験も踏まえ、お話いただきます。
グローバルな世界とつながり成長していく組織と個人のあり方について、一緒に考えてみませんか。

ゲストスピーカー:家本賢太郎氏

1981年名古屋市生まれ。1997年5月20日、前身となる合資会社クララオンラインを設立。2001年9月慶應義塾大学環境情報学部に入学、2006年3月同中退。2007年3月早稲田大学大学院スポーツ科学研究科修了。14歳のころ、脳腫瘍の摘出後に車椅子生活になる。17歳で生涯車椅子と告げられるが、両足の神経が回復し、再び歩けるようになった。「インターネット社会の発展への貢献と多様性の尊重」を企業理念にクララオンラインを創設。国際社会で生き抜く人間力を重視する経営方針でビジネスを展開し、国籍・性別などを問わない採用を続けています。現在は、内閣府男女共同参画会議議員、公益財団法人日本ユースリーダー協会理事や日本証券業協会金融・証券教育支援委員会公益委員など複数の公務を兼務。

概要
日時2014年11月6日(木)19:00〜21:30(18:30開場)
場所

エコッツェリア
東京都千代田区丸の内1-5-1  新丸の内ビルディング10階
東京駅から直通、新丸ビルの10階です。
※新丸の内ビルディングのオフィスゾーンのエレベーターをご利用ください。
※ショッピングゾーンのエレベーターは10Fには止まりませんのでご注意ください。
地図はこちら

参加費

2,000円(軽食、飲み物付き)

定員50名
お申込み

事前の申し込みは締め切りました。直接会場までお越しください。

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。