本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > [満員御礼]ABCワークショップ「わたしたちにもできる社会貢献」 異国「ネパール」の料理を食べて、学んで、難民支援活動に参加しよう!

講座・イベント

[満員御礼]ABCワークショップ「わたしたちにもできる社会貢献」 異国「ネパール」の料理を食べて、学んで、難民支援活動に参加しよう!

abc image.jpg難民支援協会(JAR)はABCクッキングスタジオと協力し、「わたしたちにもできる社会貢献」と題したワークショップをシリーズで開催します。

ワークショップでは、毎回テーマ国を決め、日本に住む難民の方々が、それぞれ生まれ育った母国で食されている料理をレシピと一緒に紹介します。料理はABCクッキングスタジオが独自にアレンジし、デモンストレーション形式でレッスンします。

食文化を通じて、さまざまな国の難民問題に触れていくこのワークショップは、おいしく食べながら、難民支援・社会貢献活動に参加することができます。

第1回のテーマはネパール。今回は、参加費用に書籍代が含まれており、ご参加いただいた皆さまには、お土産に1冊ずつお持ち帰りいただきます。ぜひこの機会に、異国の食文化に触れつつ、難民支援・社会貢献活動に参加してみませんか?

メニュー内容

ネパール流ピリ辛漬物 アツァ
レンズ豆のカレー
豚肉のガラムマサラ炒め

第2回は「ミャンマー(ビルマ)」(3月頃予定)、
第3回は「クルド」(5月頃予定)の開催を予定しております。

*ワークショップに関するニュースリリースはこちら

概要
日時2014年1月22日(水)19:15〜21:00(受付開始:19:00)
場所

丸の内グラウンド(ABC Cooking Studio 東京本社 丸の内)

参加費

2,000円(書籍費・材料費・税込)

定員50名
主催ABC Cooking Studio、難民支援協会
持ち物

筆記用具

お申込み方法

こちらのウェブサイトよりお申込みください。
*定員に達したため、お申込みを締め切りました。キャンセルが出次第、お申込み可能ですので、上記ウェブサイトにて空き状況をご確認ください。次回の開催は3月を予定しています。

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。