本文へジャンプ

トップページ > 講座・イベント > 《スタッフ登壇》難民の社会性について考える@3*3LABO

講座・イベント

《スタッフ登壇》難民の社会性について考える@3*3LABO

大手町、丸の内、有楽町の循環型社会を目指すためのシンクタンク「エコッツェリア」に事務局を置く3*3ラボ研究会にて、難民支援協会(JAR)スタッフが登壇します。

テーマは難民の社会性について考える

「難民」をテーマにしたイベントをJARと共に企画中のソウ・エクスペリエンス株式会社代表取締役社長・西村琢氏と事務局次長の吉山昌のトークセッションで、実際の難民とはどういう人たちなのか、難民の視点を通して見える日本社会の未来とはどのようなものなのか、「難民」という存在を新たな視点でとらえ直し、難民と社会のあり方について参加者の方々と一緒に考えていきたいと思います。

後半は、モデレーターのくらしの良品研究所・土谷貞雄氏を交えてトークが展開されます。ご期待ください!

概要
日時2013年9月4日(水) 18:30〜21:30(18:15開場・受付開始)
場所

「エコッツェリア」
(東京都千代田区丸の内1-5-1  新丸の内ビルディング10階)
東京駅から直通、新丸ビルの10階になります。
※新丸の内ビルディングのオフィスゾーンのエレベーターをご利用ください。
※ショッピングゾーンのエレベーターは10Fには止まりませんのでご注意ください。

参加費

2,000円(軽食、飲み物付き)

主催3*3LABO
お申込・詳細

3*3LABOウェブサイトをご覧ください

この記事をシェアする

メールマガジン「JAR便り」

購読する

難民支援の最前線をお届けします。